読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

井出卓也くんのファンをしています。

俳優でありタレントでありアーティストである、井出卓也くんのファンが職業()なただのOL の活動日記。

10/21 女医•倉石洋子 死の内科病棟

 

2016.10.21

フジテレビ 21:00〜

女医 倉石洋子 死の内科病棟

 

前作に引き続き、青山賢斗さん役にて井出卓也さんが出演しました。

撮影しているという話はかなり前から話題に上がっていたのにもかかわらず、ずーーっと放映の話が無く、ん?と思ってたところに告知がありました。気付いたら撮影から2年くらい経っていたらしいです。びっくり。

 

そのため、なんか井出さん若い!という感覚でした。でもわたし的には良いタイミングだったなーと。

 

倉石洋子ドラマ、いわゆる医療系ドラマですが、毎回面白い。そんなドラマで井出さんが演じるのは 青山賢斗さんという看護師さん。

情報収集とかしちゃう系男子。かわいい。

前作では倉石先生のところについてましたが、今作は別のお医者さんについてました。

 

小池徹平さん演じる蒲田駿さんの後輩のような立ち位置です。厳密に言うと違いますが割愛。

 

今作も事件が起き、倉石先生が解決していくところでちょこちょこと活躍する青山くん

合コンで情報収集したり、

(先生って自分をお医者さんだと自己紹介するあたり本当にかわいい)

患者さんのことを心配して、元気付けようと漫画を貸そうとしたり

(年が近いし友達に、という青山くんの可愛さが異常)

倉石先生のお誘いを断って、患者さんの様子を見る、という姿や

逃げる患者さんを必死で追いかける姿など

たくさんの表情が見れるドラマなので、とてもすき。

井出さんの表情の変化がすきなわたしにとって、このドラマは2時間でぎゅぎゅっと凝縮されてて楽しいのです。

 

 

というか2時間ドラマって、その時間で起承転結の全てが詰め込まれているから、見ると思わずのめり込んじゃうんですよね。

その起承転結全てに関係してくる青山賢斗くん素晴らしい。

 

地上波ってやっぱりすごいなーと思うわけです。有難いですね。人目に触れる時間のドラマというのは。

 

基本的に、井出さんの魅力がたくさんの人に伝わることがとてもすきなのでこういう機会はわたし的に嬉しいでしかない。もっとみんな井出さんのことすきになればいいんだ。って思って日々いきてます。

 

 

話が逸れた。

こういう時間のドラマに出て活躍してくださるのは本当に嬉しい!

舞台ももちろんすきですが、やっぱり映像もすき。たくさんの人が 井出卓也 という俳優を目にとめてくれますように、、!本当に素敵な俳優さんだから。

 

青山賢斗くん

素敵な役を演じた卓也くんの可愛らしさが、みんなに伝わってますように。

 

次回作があると期待して、、。

次はもっと性格悪いところあってもいいなぁ、、笑