読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

井出卓也くんのファンをしています。

俳優でありタレントでありアーティストである、井出卓也くんのファンが職業()なただのOL の活動日記。

【★】2016.3.12 SWISH OSAKA & BD

この日1日は 絶対幸せにするって決めた

 

SWISH OSAKA at BIGCAT

SWISHツアー、龍雅が参戦して2都市目がこの大阪。
大阪BIGCAT 彼の前身のココア男。がお披露目となった場所。
6年ぶりに戻ってきた卓也くんは、
若くて可愛い卓也くんじゃなくて、
かっこよくて綺麗で強い 井出卓也でした。


オープニングアクトがいない大阪では龍雅が本当の1発目。

東京に比べて比較的前列で見えた大阪は、東京とは全く違った見え方でした。

卓也くんは一曲目、必ずサングラスをするけれど(理由はファンを確認するために目を動かすけどそれがバレないようにするため ※本人談)今回は山猫のサングラスのため、目が動くの分かっちゃうけどそれでも山猫サングラスを付けたかったんだよね、なにそれ可愛い。って思いながら見てました。


一曲目 Break The Chain

1発目に合う、強さが感じられて、惹きつけられる曲。
卓也くんの表情がすき。

 

二曲目 Live For You

やっぱり歌う前の横顔がすきです。綺麗、すごく。ぜひみんなに見て欲しいところ。
センター井出Rapからの 慶太郎さんとの掛け合いに行くところのふとした笑顔ももちろん見所。最高。

 

三曲目 Enter the Dragon

箱ライブの醍醐味を感じた曲。
息を止める からのスポットライトが卓也くんに当たって、音もストップして、井出Rapだけになった瞬間、なんて言ったらいいのか分からない衝撃。息が止まるというか、本当になんて言ったらいいんだろう、あの瞬間、時間が止まったみたいになって、音が鳴り始めてから、ぶわーーって色んな感情とかが出てきた感じ。
すごい頭悪そうな感想文。笑
でもとにかくかっこよくて、綺麗で、今までの感覚とは違ったかも。
卓也くんのソロの時とかのかっこよさって、色んな物がプラスされて、卓也くんのかっこよさがより際立つ感じなんですけど、この時のはどちらかというと全部そぎ落として、本質だけの綺麗さ、みたいなものが見えたって感じ。です。
なんか、伝わりにくいなぁ。笑
また箱ライブでああいった演出が見れるのが楽しみ。

 

四曲目 Glory Days

龍雅の曲の中で、みんなが自由な感じなのがこの曲。
終わるって思って悲しくなるんですけど。
でも卓也くんのニコニコした笑顔がすきなわたしはこの曲の、ある意味龍雅っぽくないところも最近は好きです。


MC

東京に比べて自由度あったかなー。
インストアのメンバーの仲の良さも出てきた感じ。ぶっこむ慶太郎さんとかね。笑
あと井出さんは東京での失態をネタにするあたりさすがでした。他のメンバーも、東京のおかげですこし慣れたかな?って雰囲気。
話の流れやメンバーの雰囲気、時間を読んで回す卓也くんが見れるMCがわたしはすごく好き。
今までの色んなお仕事で培ってきた力が垣間見れる瞬間がしあわせ。
龍雅になって、そういったところがよく見える。自由じゃなくなってしまったところに不満を感じたこともあったけど、頭の良さが見える瞬間は楽しい。

 

そんなSWISH OSAKA

握手は5回。
今回は珍しく話すことを考えて、考えて臨んだから普段よりはマシな握手だったかも、、。
いつも突発的で本当に申し訳ない。でも卓也くんの顔見たら、すきだなぁって胸が詰まるからなにも言えないんだよなぁ。

 

今回のミッションは
お誕生日おめでとう
ラストキス
Lucky Day

の3つ。


結局お誕生日おめでとう、は3回に分けてお伝えしました。
とてもしあわせで、こんなにしあわせに良いのかな?って思えるくらいでした。
わたしがしあわせにしたかったのに、逆にしあわせにしてもらってしまって、申し訳ない気持ち。さすが井出さんでした。


バースデーサプライズ

実はスタッフさんに相談して、メンバーを巻き込むことに。いつものスタッフさんの優しさに感謝しかありません。
確認して、動いて下さってありがとうございました。そして仕切ってくれた慶太郎さん、ありがとうございました。そしてそして、協力して下さった、当日あの場にいた皆さん、本当にありがとうございました。

卓也くんのすこし照れた、嬉しそうな表情が見れてしあわせでした。


最後に改めて書く、
井出卓也くん25歳のお誕生日

24歳の1年のスタートは
ココアの復活からでした。
そこで認められてスタートした龍雅。

ヨースケコースケのライブのゲスト、
ファンクラブツアーもしましたね。
年末の∀FFECTIONでは1人芝居に、we are ウォンテッドでは音楽劇、ドラマHEAT、チックジョ~~、相変わらずの即興 potluck、スマボのイベント、ラジオに出たりもありましたね。
そして最後にどーーんとラストキス。笑

色んなことがあった一年。
多分わたしじゃ想像のつかないような
苦しみとか悔しさとか、苛立ちとか葛藤とかがあったと思うんです。
でも、変わらずステージに立ってくれた。
しあわせをくれて、笑顔をくれた。

 

感謝してもしきれないんです。

お誕生日って不思議。
365日のたった1日。24時間しかない。
でもその日があるから、ありがとうって感謝を伝えられちゃったりする。
普段だったら恥ずかしくて言えないことも言えたりする。

生まれてきてくれてありがとう。
芸能界に居続けてくれてありがとう。
出会ってくれてありがとう。

わたしは、あなたに会えて本当にしあわせです。

卓也くんへたくさんの愛と感謝を込めて。


そして同時にあなたのお父様とお母様に感謝を込めて。

井出卓也くん
25歳のお誕生日、おめでとうございます!