読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

井出卓也くんのファンをしています。

俳優でありタレントでありアーティストである、井出卓也くんのファンが職業()なただのOL の活動日記。

10.23 井出さんのブログと【わたしが見てきた Takuya IDE】

井出さんの個人ブログが3日間連続で更新された。なんて嬉しいことなんだろうって噛み締めてるわけです、、。

 

龍雅になってからは火曜日が井出さんの担当で、決まった日にブログがあるという嬉しさはあるけれど、わたしは井出さんが書きたいと思った時に、伝えたいと思った時に書く文章がとてもすきだから、個人ブログの更新がニヤニヤしちゃうくらい嬉しい。

 

3日目の今日、井出さんが書いた内容はココアのギター、鈴木勝吾さんと遊んだっていう日記。

 

たくやとしょーごは、、|井出卓也オフィシャルブログ「POP LIFE」Powered by Ameba

 

なんか、2人とも老けたなぁって。笑

旅行いって、プリクラ撮ってたのが懐かしい思い出。

 

それと、仮だけど3.12に何かやるかもよって告知。

見た瞬間、なんか分かんないけど色んなものがこみ上げてきて、泣きそうになった。

(仮 Takuya)なんて、ワンマンかなって。そんな考えばっかり出てきた。

 

ワンマンなのか、イベントなのか、分からないけれど、井出さんがいて、井出さんのことをすきな人が集まってる。その空間がとても幸せだと思う。

ラジオジャックも、∀FFECTIONも、ENSOGOODも大阪しんしゅつ!もわいわいばーすでーも、GOODTIMES、ゆうわくっ、そくばくっ、すーぱーぐっど、も全部が愛おしくて幸せで、終わらないで欲しいと思うくらい大切なものだったから。

そんな1日がまた増えることが、とても幸せだ。

 

 

ワンマンなのか分からない、とはいえワンマンだろうという謎の確信(というか期待)があるから、前のブログで書いていた【わたしが見てきたTakuya IDE】についての記事を下に置いておこう。

 

 

========過去記事=========


Takuya IDE
4th ソロライブの申し込みがFCが終わって一般始まる前だから悩んでる人の後押しになればいいなって思うからわたしが見てきたTakuya IDEちょっとだけ振り返ろう。
(長くなってるからとりあえず1)


ソロが厳密にいつからかと言われるとすごく悩ましいんだけど、まあ「すーぱーぐっど」の発売記念イベントで『theme of super good』を歌ったのが初めてってことにしとこう。(2012.3.20)

懐かしの『theme of super good』
案外知らない人居て、それは寂しい案件だから絶対見てほしいー。

『theme of super good』は『super star』の前身の曲。歌詞がちょっと違う。

 

2012年03月: (2) 汗だく、つゆだく、いでたくです

 

卓也くんのスタブロに載ってるからぺたり。

わたしが思う、卓也くんのすきなところ が満載の曲。
20歳の卓也くんが作った曲だけど、たぶんずっと思ってきたことで、たぶんずっと思い続ける卓也くんの軸なのかなって思う。とっても強い芯と、優しい音がとても魅力。
『theme of super good』からの『super star』の歌詞になったのも全部含めて、思い出補正も含めて、この曲は多分ずっと1番すきだ。
オススメはなに?って聞かれたら絶対コレって言う。卓也くんのことを知るには1番良い曲だと思う。

Super star

Super star

  • Takuya IDE
  • J-Pop
  • ¥250

 

 

初めて聞いたあの目黒も号泣だったけど、二回目に聞いた赤坂だって泣いた。

赤坂と言えば、で2個目はメンターテイメント(2012.5.29)
ココアとして出たメンタメはテアトル銀座と梅田芸劇。
赤坂はココア解散後に、Takuya IDEソロとして出たおっきなステージ。
懐かしいね。『magic number』また 聞ける日は来るのだろうか。
コールアンドレスポンス楽しかった。

『theme of super good』の雰囲気とガラリと変わった、卓也くん曰くトゲトゲの井出Rap。わたしはこのトゲトゲがとてもすきだったよ。

 

あとfeat.で、JOKERとの fire soul
JOKERライブ(2012.5.3)で一足先にお披露目してたけど、シークレットだったから見に行けなかったし、やっと聞けた曲。

卓也くんが、和樹さんのことがすきで、JOKERのことがすきだってことが伝わる井出Rap。卓也くんのリリックって、卓也くんだなって、卓也くんしか書けない、卓也くんの言葉で書かれてるからすき。

そんなTakuya IDEのメンターテイメント。ブログはこちら。

メンタメ: 汗だく、つゆだく、いでたくです

 

 

次も厳密には違うかもしれないけど、BACKS Boys Award Collectionで披露したイクサイティングバラッド(2012.9.2)

真田の前に披露したんだよね。
なんっども聞いたからもう覚えてた。東京FMホール。ヘヴンズロックの上映会の場所。
他のMC3人おいて、卓也くんが披露するのはとってもかっこよかった。

『イクサイティングバラッド』真田十勇士の曲。卓也くんが演じる猿飛佐助の、卓也くんが思う格好良さとかが入っていて、とてもすき。赤い服で走り回ってた卓也くんがすぐに思い出せちゃう。
井出ファンでこの曲すきな人多いよね、って印象。

 

次は1st live そくばくっ!(2013.3.9)

待ちに待ったワンマンライブ
卓也くんによる卓也くんの魅力満載のワンマンライブ!!!!!!最高!

当時のレポ拾い上げだけど、
一曲目は 前述の『イクサイティングバラッド』
この曲はやっぱり盛り上がるなー

そっからは
『Honesty』『sokubaku』『vintage』『super star』の1番最初に配信した4曲と、『Magic number』をやった。はず。

『sokubaku』はダンサーさん2人引き連れてのパフォーマンス。
いやもう歌詞聞いて貰えばわかるけど、いい感じにエロい曲。に、エロいダンス。あやの先生との絡みがエロい。セクシー。卓也くんに色気ここでも感じてた。失念してた。
深いエクスタシーからの卓也くんの声のエロさったら。
ダンスは1stはステージの高さもあんまりなかったから、後ろの人はあんまり見えなかったんだろうな、ってちょっと残念に思うくらいのエロさ!かっこよさ!素敵! 曲聞くだけじゃもったいない!ダンサー込みで見たい曲。

 

Sokubaku

Sokubaku

  • Takuya IDE
  • J-Pop
  • ¥250

 

あとはココア男。の『ラブ☆メーカー』と、天てれ時代の『GO!GO!たまご丼』、きらりんレボリューションで『TOKYO FRIEND☆SHIPS
カバーでKREVAさんの『音色』という盛りだくさん。

あと何と言っても即興ラップ
ファンの子からお題を出して貰って卓也くんが即興でラップをするというコーナー!
お誕生日
スペースニードル
わたしを口説いて
べっぴんさん
エロ?
の5つだったはず。

わたしを口説いてが本当に楽しかったなー。6つ下?とかで卓也くんが犯罪!って言ってたの爆笑でした。
スペースニードルは勝吾さんですね。ログメン参照。

懐かしい1st live そくばくっ!
卓也くんのこだわり満載で、いつからファンになった人でも楽しめる工夫が散りばめられてた素敵なライブでした。

 

続いてが、TK道!!!(2013.10.6)
Takuya IDEとして『vintage』
TKとして『RizE
会場がとてもすてきで、歌ってる卓也くんの後ろから光が入ってくるようなところが綺麗だった。気がする。笑
Liveハウスとはまた違ったところで聞『vintage』はとても強く、卓也くんの思いが入ってくる。

 

vintage

vintage

  • Takuya IDE
  • J-Pop
  • ¥250

 

RizE』はとにかく強い歌詞と強い音だったなーって思うんだけど、もう一度聞きたい。今度はライブハウスで。もうあんまり覚えてないってのが残念です。


次!Music Forever2013(2013.10.14)
卓也くんが所属する事務所、スペースクラフトのメンズだけが集まって行われたイベント!卓也くんはゲスト。

披露した曲は『vintage』と『Super star』の二曲。
スペースクラフトのメンズってみんな歌うまくって!でも、やっぱりわたしは卓也くんの歌がすき。
カバーで歌ってたものと自分の持ち曲の違いってのもあるけど、1番気持ちが伝わってくる気がしてすきです。
多分上手いのは他の人の方が、かもしれないけれど。
『vintage』は卓也くんの若いなーって強さ満載の曲だなって思う。
やってやるよ!ナメんな!って感じ。
強くて尖ってるところが、若い卓也くんだなって思う。まぁ多分今もそう思ってるんだけど、言い方とか伝え方が変わったなぁって思う。
卓也くんの歌は、その時の等身大の自分


2nd live ゆうわくっ~!(2013.11.9)

セトリ↓
1.you waku
2.イクサイティングバラッド
3.vintage
4.ring
5.灼熱フィンガーでFEVER!
6.ハリキリrap
7.zero
8.sokubaku
9.honesty
10.I can
11.one
12.イッサイガッサイ
13.super star
14.magic number

いやもう最高でしかなかったーー。アッパーなセトリと言いながらもわたしは『ring』が聞けたことが嬉しかった!!!
卓也くんにあまりない恋愛モノの歌。だから、とかじゃなくて、歌詞の可愛らしさも、歌ってる時の卓也くんの愛おしそうな笑顔もぜんぶがすき。
優しい雰囲気と、かわいい笑顔がすきだから、この曲がとてもすき。

あと今後絶対に音源化してほしいのが『you waku』 いつだってみんなに会いたくって!ってそんな可愛い小悪魔ソング。笑 みんなで手を振れるのも楽しい。

そして和樹さんを入れてくるあたり、、、!この日お隣で和樹さんのライブがあったから、それで入れてくるあたりもうなんか和樹さん大好きなんだなぁ、とほっこり。
あとやっぱりKREVAさん。
イッサイガッサイ。卓也くんの声で聞くとまた雰囲気が全然違う。
KREVAさんがすきで、尊敬してて、ってのがあるからとっても大切に歌う卓也くんが、とても可愛い。

きちんと感想を残しておくべきだったなぁ、と思う。

あ、あと即興!
新幹線って変なお題を出してもうしわけなかったなぁ。笑
でもとても面白くまとめてくれて楽しかった。即興で考えてやるなんて凄いなぁといつも思います。

2ndは1stに比べて、細部まで考えられたライブだったなーって思い返す。
ビデオレターとか、TK道の映像が流れたりとか。
卓也くんの歌で、配信曲はもちろん、新しいのも、カバーで盛り上げつつ、自分がすきな曲を歌ったり。
この時は山田くんが終わった後だから、余計に幅広かったのかなってイメージ。
2時間なんてあっという間!常に全力で盛り上がれたし、みんなが楽しめたライブでした。
わたしの友達の米原さんファンも楽しめてたし。


そんなわたしが見てきたTakuya IDE①でした。