読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

井出卓也くんのファンをしています。

俳優でありタレントでありアーティストである、井出卓也くんのファンが職業()なただのOL の活動日記。

2016.5.28 RADIO JACK!!!!!!!!!!

2016.5.28
RADIO JACK

いわゆるたくわんブログです。1です。

アメブロからの移行記事】

 


もう楽しかった楽しかった楽しかった。
思わず 今日楽しかったね?!が口癖になるくらい、この日1日、ぜんぶが楽しかった。

今思い出したって、鳥肌がたつ。そのくらいの1日だったんだ。少なくともわたしには。

 

お昼にみんなで待ち合わせ。
よく龍雅が行くタコライスのお店でお昼ご飯。その後は、カラオケ。そうリハーサル。
ココアの曲聞いたり、カンペキとかTOKYO☆FRIEND SHIPS、ルイルイ、UFOとか聞いて喉鳴らし、、の予定がかなりここで喉潰した疑惑あるけれど…(笑)
何が楽しいって、井出RAPをめっっっちゃみんなが必死に歌うところ。(笑)
なんか、ふとした瞬間に『あー卓也くんがすきー!』って思うあの空間が楽しい。みんなと卓也くんを応援出来てるこの今が、とても楽しい。もうみんな卓也くんのこと大好きなの。今までの曲とか聞いては、あーこんなことあったあんなことあった、そんな風に楽しめるのが最高。

 

で、着替えて歴代Tシャツ企画!
そくばくっ、ゆうわくっ、GOOD TIMES、あんばさだ~、∀FFECTION、そしてRADIO JACK
今までのTシャツを全員で着よう!そんなことで始まりましたこの企画。
決めるときからすっごい大盛り上がりで、どれをだれが着るだとか、あれが着たい!あれは嫌だ()なんてわーわーやるのが最強に楽しかったんだけれど、当日も本っ当に楽しかった。

 

f:id:yatoi_linda:20161029192209j:image 

念のため顔隠し。
ちなみにポーズはあんばさだ~ポーズ☝︎

わたしはゆうわく紫担当!みんなで着れて良かったです。本当はあんばさだ~緑もいるんだけど、ワンマン来れず、残念。みんなずーーっとワンマンを楽しみにしていたから、より自分たちで楽しもうよ!ってそんな風に考えて、実際やれるのが楽しくてしあわせ。

 

で、着替えて物販。そのときにお花と対面!
協力して下さった方、本っ当にありがとうございました。
今まで、2人とか3人でやってたことを、思い切って大人数に。最終的に22人でやれて、本当に嬉しかったです。協力して下さった皆さん、本当にありがとうございました!!!!

 

f:id:yatoi_linda:20161029192247j:image


お会いしたかった方にたくさん会えて、嬉しかったな。今回は結構時間に余裕作ったんですけど、でもやっぱりバタバタしちゃって、相変わらず余裕ない系でした。それでも会えた方、ありがとうございました!ライブとかイベントとかって、色んな人と会えて本当にしあわせです。卓也くんが好きで集まってるあの空間が最高。

 

そんなこんなで、整列!
前後みんなお友達で楽しかったなー!
中入って、段上がりを選択。だいたいみんな前に行くから番号離れていた友達も一緒に見れたー。嬉しい。
最前にも友達ばっかりだったし、段上がり最前も友達、わたしの後ろも友達ばっかり。なんて楽しい空間だったんでしょう…!しあわせ!

さーーーーーーここからはセトリとともに。

 

》OP映像
まず、OPの前に かぁぁぁっこいい映像だから、みんなにフルスクリーンで見て欲しい!だからしゃがんで見てね。という注意事項が後ろを向いた卓也くんより。これも卓也くんらしい、面白おかしいもので、なんかほっこりしました。

さぁ、そしてOP映像!
RADIO JACKとはなんぞや、という説明を、カッコつけた卓也くんと共に。笑

 

RADIO JACKとは
ダッサイ音楽を流すラジオをジャックして、勝手にかっこいい音楽を流す謎の人物のこと。
ラジオを回すと流れるのは卓也くんが歌ったなにやら下手くそな曲。(笑)
下手くそなんだけど、下手くそなんだけど!なんか可愛く聞こえる。毒されてる。。(笑)

RADIO JACKの居る部屋と、そのラジオで流れてる曲のYouTubeが交互に写っていくんだけど、その部屋が、たくさんのトランプとチュッパチャプスがあって、チュッパチャプスが映ると会場から笑いがおきるのが楽しかった…。
で、ダッサイ音楽とやらにイライラしていくRADIO JACK。
『お前らにかっこいい音楽を聴かせてやるよ』ってな感じで曲スターーーート!

 

》Lucky Day

Lucky Day

Lucky Day

  • Takuya IDE
  • J-Pop
  • ¥250

初っ端から最高。最高オブ最高。

やーーっぱりLucky Dayですよね。振りをやるのが本当に本当に本当に楽しかった。多分初めましての方も多くいらっしゃったと思うんですけど、少しずつ手が上がっていくの。それがひたすらに嬉しい。一曲目からぶち上がりで、徐々に会場あっためていくとかじゃなくて、お前らついてこれるよな????って感じの卓也くんの引っ張り方が最高!でも置いてく感じじゃないの。きちんとみんなを一気に引っ張り上げる感じ。会場見渡して、全体を盛り上げようとする感じ。で、お前らついてこれるよな?って。
とにかく叫んだ、だって今日をLucky Dayにしてやるって、だからお前らついて来いよ!ってその卓也くんの気持ちがもうバンバンに伝わってくるんだ。だったらこっちだって負けてられない。だから叫んだよたくさん Lucky Day!!!!!!!!!!って。

T A K U 1 の振りも本当に楽しかった!やっと、やっとやれた。
たくわんのとき、卓也くんが会場にいるみんなのことを手で表すのがすき。かっこいい。あの時の笑顔がね、すごく好きです。優しくて、自分のファンを愛おしく見るの。最強にかっこよくて可愛いの。

あと個人的にすきなのが、『壁にもたれて腕組み』のところ!この卓也くんすっごくかっこいいんですよ!!!
ステージの後ろにちょっと下がって、腕組みして、ちょっと見下ろす感じ。最高にかっこいい!で、ちょっとしてやったりな顔というか。それがすっっごくすき。

 

》This year's summer

This year's summer

This year's summer

  • Takuya IDE
  • J-Pop
  • ¥250

最高に盛り上がったLucky Dayから合い間あけずにでぃっさま!
もうすでに夏だった。会場が夏だった。
『5.6.7気温は上昇』とかを一緒に手でやるのも楽しくてもーーーーー!ペンラも振るの楽しい!この曲!あと前にも書いた、『君が着てる白の~~』のところ、やっぱり本当にかっこいい。
ちょっとクラブっぽい曲調もあるのに、歌詞の大人に感じもすっっっごくすき。
Lucky Dayからガラリと変わって、ちょっと大人な卓也くんの雰囲気が最高。
あと、夏曲だとやっぱりあの楽しかった夏を思い出す。あの若くて可愛くて、キャッキャしてた卓也くん。あの卓也くんからのこのでぃっさまを歌う卓也くんの雰囲気が全然違くて、それを考えちゃうから、なんか余計に卓也くんの雰囲気に持っていかれるんだよなぁ。

 

》PINA COLADA

PINA COLADA

PINA COLADA

  • Takuya IDE
  • J-Pop
  • ¥250

簡単に言うと井出ラップじゃない曲!!!!笑 なんかすごいアイドル感強い。多分それは最初のイメージもある。(笑)わたしたちファンも、ふぅ~~☝︎って出来るのが楽しい。アイドル感あるから、卓也くんがなんかちょっとエロい。かっこいい。笑
サビの、『今は君の果実は食べない』から一緒に振りやるのも楽しい。で、もちろん最後の『君さ PINA COLADA』も一緒にペンラ振るの。楽しい。
あともーーー欠かせない。『アディオス』で、ふぅ~~!ってなってからの『2人の物語はかれない』で全力でペンラ捧げるの楽しい。わたしアイドルっていうアイドルを応援したことないんだけど、この時のために練習した。卓也くんかっこいい。ドヤ顔多い。かっこいい。
歌詞もちょっとエロいから、大人の色気全開でくるのが本当にかっこいい。

 

》カモナ

カモナ

カモナ

  • Takuya IDE
  • J-Pop
  • ¥250

もーーこの流れでカモナいく?え、いっちゃう?って感じ。ノンストップもいいとこ。最高。
カモナのコールアンドレスポンスたーのーしーい。

/

カモナマイライブ!

\

/

行くよユアライブ!

\

最初は声小さかったけど、卓也くんがどんどん煽るし、声が大きくなっていくのがとても嬉しかったー!お披露目だった3rd ライブを思い出した。新曲持ってきましたー!って言ってもみんなノれないよねぇ。でもノッてね?ってわたしたちファンのこと見て楽しそうに言ってた卓也くんがすぐにでも思い出せてしまう。

あとはやっぱり卓也くんの重い思い(わたし的に)が最高。

思いがこもってるし、物語性あるからか、卓也くんの演技が1番感じられて楽しい。 ちょっと残念な顔したり、訴えるような顔したり、色んな卓也くんがぎゅぎゅっと詰め込まれてる。そこがすき。
何のために行くの??そんなの、井出卓也がだいすきだからだ。井出卓也が創り上げる世界がだいすきだからだ。わたしはただ卓也くんに会いたいんだーーーー!!!っしゃ!ってなる。

でもーーー『皆 平等に与えられた1日だぜ』の後の、『あぁ』みたいなの無かったのーーーー!わたし言っちゃったよ!てゆかわたしの周りみんな言っちゃったよ!! でも、え!ない!ってみんなでなるのも楽しくて、思い出してもなんかニヤニヤしてくる。


》Vintage

vintage

vintage

  • Takuya IDE
  • J-Pop
  • ¥250

かーらーのVintage。卓也くんの曲で、元祖ガツガツ系。攻めてくるなぁーー!っていうセトリ。しかもガツガツ系でVitageが最初に来るってのがいい。最高。リリックがもうガツガツしてるから聴いてるこっちもすごく力が入る。ペンラというよりかは、拳上げたくなる曲。

今回のは今まで聞いたVintageの中で、1番アレンジされていて、すっっっごくかっこよかった。聴いてて、声にならないところがたくさんあったー。かっこいい。ライブだけのアレンジ。最高。
今までのライブと大きく変えてきた。
Vintageは本当に元祖ガツガツ系で、1stからずっとやってるけど、ガラリと変えてくる辺りさすがでしかなかった。若い卓也くんの感じで、恐らく卓也くん自身の芯の部分で、それを今の卓也くんがあのアレンジで歌うってことが、よりかっこいい。あとは、サビ終わりの声出しも最高に気持ちよかったーーーー。この曲の卓也くんは全体を通して強くて力が入ってるから、煽りも力強い。

とにかく【なめんな】って強さと、虎視眈々と、っていう感じが最強ー。

【いつだって中心を狙う 気持ちはルーキー】
この曲が、とてもすきだ。

 

》ゲストコーナー
KENBOの『すきになって まうやろ』(なってとまうやろの間が大切です)

 

めっっっちゃ面白かったーー。けんけんが鎌苅健太じゃなくて、KENBOとしてラジオDJやってるんだけど、そのラジオゲストがTakuya IDEっていう。

けんけんがなーーーがいながい!笑
卓也くんのこと紹介するんだけど、めっっっちゃ長い、面白い。なりきってる。
卓也くんもTakuya IDEとして聞いて、カッコつけて待ってるんだけど、思わず『なげーーわ!!!!』って言っちゃうくらい。なんか懐かしい。この感じ懐かしい。ほんとなんかもーーー顔がニヤけるのとめられなかった。

 

僕TakuyaIDEさんのこと、小さい頃から知ってるんですけど~って天てれのことからおはスタのこと、そしてココア男。のことを。ココア男。の話の時に卓也くんが、けんけんの話をしてて、そのなんだろう、空間が、雰囲気が、なつかしくて楽しくてもうずっとなきそうなのに、楽しくてって。

けんけんと『声の相性 は 良くて』って言ってて、KENBOが ん???ってなる感じ。久しぶりだったなぁ。卓也くんがそういうこと言っちゃうのもけんけんだからだもんね。で、今でもファンの子から言われるって。相性良かったって。すごく思う。卓也くんとけんけんの声の掛け合いがとても好きだった。相性がめちゃくちゃ悪くて、めちゃくちゃ良い、そんな2人の関係がすきだったんだ。
ああはならねぇぞ!ってバチバチな卓也くん、懐かしいなぁ。調子乗りなところが、けんけんなんだけどね。

 

で、そこから今の話。
でも龍雅になって、新しいグループ組んで、『龍雅のメンバーは本当にいい子!!!』って話。いやそりゃもう卓也くんのソロミニアルバムの宣伝は欠かさないもんね。うん。ココアのメンバーは特に無かったね!(笑)でもなんか、その温度がすごくすき。

卓也くんがドームに立つ時、けんけんはそこにいてくれるのかな。みんな見に来てくれたらいいな。卓也くんの晴れ姿。

トークコーナーは10分って決まってたそうですが、それを無視して続けるKENBOはさすが世界一のおしゃべりクソ野郎(ここまで言ったかな)でしたね。

 

といっても進めていくので、届いたお手紙を紹介。内容は、『2人で曲は作らないんですかー?』なんてそんな感じ。

今回はせっかくだからね!持ってきました、新曲。なんて言うからすごい、え!?!?!ってなってワクワクというよりかはもうなんか消化しきれてなかったら、、、

曲名は【象さん】

 

言わせて欲しいのは、それ新曲じゃない。5年前にやってるから!!!!!!!ってこと。ココアからのファンはみんな心の中でツッコミを入れてた気がします。(笑)しかもあの即興でやった5年前から、アレンジ加えてくるあたり、結構本気で象さんやってるんですね…って思って見てました。笑いこらえるの必死だったけど。しかも間違ってたし。

 

そんなことしてたらRADIO JACKに、そんなダサい音楽流してんじゃねー!ってな感じになって、、!

 

》Style

Style

Style

  • ココア男。
  • J-Pop
  • ¥250

はーーーー!最高。
いや本当ぜっっったいにやると思ってたけど、曲が流れた瞬間のあの鳥肌。忘れない。きた、きた、きた、きた!!!!
ってボルテージ上がりすぎてどうしたらいいのか分からなかった。
ココアの井出ファン、鎌苅ファン以外からもかなり評判の高い曲。それがこの曲。卓也くんのラップと、けんけんの声が最高に合う、そう確信した曲。かっこいいんだ。ただひたすらに。頭振りながら、髪ボサボサにしながらけんけんの声を聞く卓也くんが、本当に楽しそうで、嬉しそうで、こっちまで伝わってきた。けんけんも井出ラップ歌ったり、なんだろー、今だから出来る2人のstyleだった。ココアの時の、ガッチガチに尖ってて、かっこいい!!って感じのstyleもすごく好きだったんだけど、今が楽しくて仕方ない!って感じに、たまに笑みが混じるようなstyleも、本当に素敵だった。その変化がたまらなく愛おしかった。ずっと忘れられない瞬間だ。


から、少しMC。
また今の話になって、卓也くんからとてもマジなトーンで、ココアの時、年上のけんけんがやってたことが分かったって。ありがとう。って。
もう涙腺崩壊。あの日、卓也くんがココア男。に向けた公開ラブレターを眼の前で見た。(4年|井出卓也オフィシャルブログ「POP LIFE」Powered by Ameba

 

ガチで照れるけんけんと、それを優しく見つめる卓也くんがね、本当に愛おしかった。あの空間が、愛おしかった。

ココア男。がおわって、1人でガンガン進んで行く卓也くんを見続けてきて、新しいグループを組んで、新しい卓也くんの魅力をたくさん知って、改めてココア男。のことを話す卓也くんを見て、なんだろう。より一層、ココア男。が、井出卓也が愛おしくてたまらなくなったの。
なんだよ、ココア男。って最高かよばかもーーー!

 

ココアは卓也くんにとって、恐らくターニングポイントで、その日々を過ごせた鎌苅健太という存在。

それは他のどのメンバーよりも、幾度となくぶつかって、お互いが納得いく部分も、納得いかない部分も持ち続けながら掛け合ってきた人。
解散して四年以上経った今だからこそ、出来たんだ。あの空間が。

わたしはもとも鎌苅さんからココア男。に入ったので、あの2人には特に思い入れがあったんです。
ココアの時の、あー仲悪いなー。相性わるいなー。でも、最高に相性いいなー。それを感じていたからこそ、このゲスト発表の時は嬉しかったし、中途半端なことやってこないだろうなっていう期待と、てゆかやってきたら許さないからね?!っていう思いがあった。
2人のあの空気感が、昔の感じから変わっていて、でも変わってなくて、それをあの空間で見れたことがただただ幸せだった。もっとたくさんの心愛女。にも見て欲しかったなー。
わたしの周りもずーっと、え?同族嫌悪?って言うくらい、あの2人は嫌なほど似てて、似てることが嫌で、でも真反対にいて。っていう面白い2人だったから。それを2年間ずっと一緒に見ててくれたみんなに、やっぱり見て欲しかったなぁ。なんて。

それこそ、あの日は2度と来ないから。

 

話がだいぶ逸れちゃったな。
そこからはけんけんが、まぁブログに書くよ。って言ったところから、
『書くんじゃねーよ!見ねーからなおかげさまで。なんて!!』っていう卓也くんと、
『俺も見ねーよお前のPOP LIFEなんて!』って言い合い。なんなの。可愛い。
そのちょっとしたことが全部楽しくて嬉しくて、隣に居た、もう7年目のお付き合いになるけんけんファンと笑ってた。し、その子は泣いてた。ずっと一緒に見てきた。わたしがけんけんのファンではなくなっても、舞台に誘ってくれたり、わたしも卓也くんのライブ誘ったり、たまに遊んだり、そんな風にずっとずっと見てきたから。嬉しいね楽しいねって泣く彼女を見て、この光景を隣で見れることが嬉しかったし、見せてくれたわたしの自慢の井出卓也って人はかっこいいでしょ?って言いたくなった。いや言ったけど。笑
アルバムも買うねって言ってくれてありがとう。

 

で、そんなブログの話から、
まー俺たちの軌跡をね、なんて明らかなフリを。まさかやると思ってなかったんだ。この曲を【2人で】やるなんて思ってなかったから。でもやっぱり2人じゃなかったね。

 

》軌跡 〜 Time to go 〜

軌跡 〜Time to go〜

軌跡 〜Time to go〜

  • ココア男。
  • J-Pop
  • ¥250

初っ端と井出RAP終わりに、細貝さん、勝吾、幸ちゃんからのボイスメッセージ。びっくりして、一気に涙が出た。
ステージには腰を折って、うそだろって驚く卓也くんがいて、笑って泣いてたあの嵐の日をなんだかふと思い出した。

ふたりじゃなかったね、きちんと5人居た。

幸ちゃんのブログで知る、けんけん発案のサプライズ、本当にありがとう。いつかけんけんにそれを直接伝えられたらいいな。

 

あーーもうっ!ってなってやけくそみたいに歌う卓也くんと、それを見て、してやったり顔のけんけん。
そんな二人の関係がとても好きだ。
いつまでたっても、卓也くんはココアの最年少。何歳になってもみんなの可愛い最年少なんだなってその時すごく感じた。とにかく楽しそうで、わたしも楽しくって、前を見たらだいすきな2人がいて、右隣にはずっと一緒に見てきた友達がいて、左にはココア時代を一緒には過ごしてこなかったけど、今一緒に居て笑って楽しんでくれる友達がズラリと並んでて。段の下にも大切な友達が居て、後ろを見ても大切な友達がいて、最前にももちろんいて、楽しくて楽しくて、気付いたらみんなとぴょんぴょん飛び跳ねてた。今思い出しても、なんて幸せだったんだろうって、ニヤニヤして、涙が出そうになる。そんな空間だった。

 

【あの日共に見た影法師も

    海に掲げた左腕も】


この日みんなで、左腕を上げられたこと、一生忘れない。
みんなで、左腕を上げたあの5人を見たあの日を、ずっと一生忘れない。


ココアが解散して、それでも【俺たちは繋がってる】なんだって、感じたんだ。とても。

改めて、軌跡をまた見せてくれてありがとう。卓也くん。

 

これから先、卓也くんの隣に
鎌苅健太米原幸佑細貝圭、鈴木勝吾の4人が立つことはあるのかな。
簡単には無いんだろう。
でも、わたしの中にはずっといるんだ。だいすきな5人が。

 

はい。てなわけでたくわんブログ1はこれにておしまい。

 

同じところまでを井出さん本人がレポしたものが下記のブログです。

ぜひ合わせてお読みください。

RADIO JACK (たくわんぶろぐ1)|井出卓也オフィシャルブログ「POP LIFE」Powered by Ameba