井出卓也くんのファンをしています。

俳優でありタレントでありアーティストである、井出卓也くんのファンが職業()なただのOL の活動日記。

2016年振り返り - 上半期 -

井出さんを好きになって1番キツかったしんどかった、でも自分自身が一番変わったと思う、そんな2016年を振り返ってみよう。つらつら書いていたらどんどん長くなって意味わかんないくらいなので、いっそ自分用メモみたいな感じです。もういっそと思って井出さん関係ないこともたくさん書いてますがあしからず。

 

◆1月
*1/10 リリースイベント at イオンレイクタウンMori

*1/19 ミュージカル花より男子

*1/23 リリースイベント at ららぽーと海老名

*1/31 リリースイベント at イトーヨーカドー錦町
⇒ Break Out春祭り


ついに龍雅のリリースイベントが始まった。わたしの初日は越谷レイクタウン、終わりは錦町のイオン。簡単に言えば、ココア男。との差を感じた月だった。ココア男。はとてもすごいグループだったと改めて痛感した。何がと言われれば、集客だ、単純に。当たり前だけれどすでに俳優として活動していて人気があった4人がいるココア男。と龍雅では差があり過ぎた。分かってはいたけど、衝撃だった。こっからどれだけ増えるか見ものじゃん、って自分自身で言い聞かせていた1月。
思い出と言えば(笑)定期的にくる井出さんのこと見れない時期が来たのが1月でした(笑)波が激しいのは前から分かってたけど、井出さんって綺麗だなぁーって思ったり、わたし井出さんと話してるのかーって久々の感覚を味わったらなんか照れて話せなくなったんですよね。井出さんに、お前何なの?!って言われたのも良い思い出です、、。

 

◆2月
*2/2 舞台わたしのホストちゃん

*2/9 舞台わたしのホストちゃん

*2/13 リリースイベント at ベニバナウォーク桶川 ⇒ ヴィーナスフォート

*2/16 舞台オーファンズ

*2/19 OSAKA NOW! at FANJ twice

*2/20 リリースイベント at あべのキューズモール

*2/27 鎌苅健太バースデーイベント ⇒ SWISH TOKYO at 新木場STUDIO COAST


龍雅の写真撮影がスタートになった月。アメブロでも書いてるので正直に書けば、「は?」って思った出来事。
一日だけカメラ持って見たけど、、、まぁ、うん。あと、わたしはライブは絶対的に盛り上がりたい人。なのに動画や写真を撮っていれば手は上がらない声は出ない。使い方によっては良いのであろう写真撮影は、わたしには合わなかった。いい写真を撮って、拡散出来る人が周りにいたから、それは任せることにして、私はパフォーマンスを見て、盛り上げることに専念した。そんな2月。今までも、これからも、出来る限りその場の空気感含めて、私は井出さんのパフォーマンスを受け取りたい。ってのが私の考え方。あと、わたしは自分なんかが撮影したものじゃ井出卓也のプロ意識の邪魔になるんじゃないかって怖くなった。ってのも実はあった。わたしが考える井出卓也は、裏側を見せたくない人だから。完璧なものを見せたい人だから。パフォーマンスが手を抜いてると言いたいわけじゃないので誤解しないで欲しいけど、プロの映像、写真屋ならこれはNGだと思うこと、アーティストならNGだと思うことを、わたしたちファン側は分からないから。それを拡散するのが怖かった。何事においてもそうだ。良い悪いは一人ひとりのなかにあるけど、大多数の良いに持っていくことが難しいと感じた。でも何事もあきらめたくない人なので、私はいやです。理由はコレ!って言ってました。笑
その後は公式からの動画とか写真が沢山上がるようになって、もちろん1ファンがあげるものより沢山拡散されるし、興味本位で龍雅をフォローしていた人の目にも留まっていたかな、って思ってルンルンしてました。

 

◆3月
3/6 リリースイベント at 小田原ダイナシティ

*3/12 SWISH OSAKA at BIG CAT 

*3/13 リリースイベント at 天王寺MIO

*3/19 SWISH NAGOYA at 名古屋ダイヤモンドホール

*3/25 ニコラジ 

*3/29 PartyUp!リリースイベント at ダイバーシティ(X4)


自分の中の転機があった月。
簡単に言うと、自分にとって誰かを応援するとは何なのかをとてもよく考えた。この頃は、ココア男。時代やソロ時代を知っていた人の声が痛かった。いでたく変わったねーーって何度言われたことか。マイナスな方向で。龍雅の井出さんはちょっと、、と何度聞いたことか。悔しかったけど、仕方のないことだった。ならどうする?って考えた時に、一度で判断されないように次に繋げたいって思った。わたしは、井出卓也という存在が世の中に知られていく感覚がとてもすき。有名になりたい、売れたいってガツガツしてた卓也くんをすきになったのは、面白いって思ったから。わたしの人生面白くしてくれるって思った。から、わたしはわたしの人生のために卓也くんを応援しようって思ったのに、わたしが面白い!いいじゃん!って思ったこと伝えられてなくない?ダメじゃない?って思ったのがこの3月。有難いことにラスキスがあった。使えると思った。だって卓也くんなら絶対ファン増やすって思ったから。井出さんが書く文章ってほんと面白くて変わっててストレートで刺さる。からブログに誘導した。こんっなやばいやつに会えるの?って思って貰うために今後のスケジュールまとめたりした。微々たるものだけど、でもそれに反応してくれた人は居た。1人の力なんて当たり前のようにちっぽけだけど、でもちょっとずつやってたら、それも実を結ぶかも!って自信が持てた。書いてて思ったけど、最近ちょっと怠ってるなって反省。卓也くんを好きになる機会なんて毎日どこにだって転がってる。今ふとした瞬間に、気まぐれでラスキスを見た人がいるかもしれない。気まぐれでホタルのヒカリを見た人がいるかもしれない。タビセツとか、VS嵐とか、踊るさんま御殿とか、何かを見ているかもしれない。いつ、どんなタイミングで人が人を好きになってファンになるかなんてわからないから。ちゃんと毎日頑張ろうと思います。だって、好きになってから6年と約9か月、私の人生を面白くしてくれたのはまぎれもなく井出卓也という存在で、今後も面白くしてくれるはずだって期待できる人だから。売れろ。私がこんなに好きなんだから、売れないわ
けがない。井出さんのこと、見つけてない人は損ですよ!ってわたしは心から言える。(話がそれた)

 

◆4月
4/2 リリースイベント at イトーヨーカドー東大和

*4/6 デビュー記念イベント at 渋谷DESEO

*4/10 リリースイベント at ラゾーナ川崎

 

なんといってもデビュー。そして、おかえりなさいラゾーナの月。2015年6月2日にだんぜんにて発表があって、8月に最終メンバーオーディション、9月にお披露目、と怒涛に進んできたこの龍雅のデビュー日。井出さんが沢山のものと戦って、失ったものもあっただろう中で手に入れたグループの強みがカタチになる日。渋谷DESEOでのデビューイベントは、映像からスタートして、スクリーンが上がるとパフォーマンスが始まるもの。龍雅のための、時間。対バンとかじゃなくて、龍雅のことが見たくて来た人たちがフロアには居て、龍雅のために作られた構成で進んでいくライブ。それが何よりも嬉しかった。そして、メンバ―からメンバーへのお手紙がとても印象的だった。卓也くんの文章がだいすき芸人としては清水へのお手紙がとっても卓也くんで可愛くてかっこよくてお兄ちゃんで最強でした。
そしてラゾーナ。ココアと心愛女で軌跡を感じた場所。感慨深いでしかなかった。びっくり。4月1日に井出さんが「4年」というブログを書いたから余計に。ココア男。で一番の人気が無かった卓也くん、がむしゃらに自分の立ち位置を見つけた。そのココアが終わった場所でのリリースイベントは、なんだかあの日を思い出すような気がしていたけれど、ステージに立った瞬間、楽器が無いステージの広さにはびっくりしたけど、始まったらそこにいる卓也くんのことだけが見えた。から、進んでるなあってしみじみ。笑
そんな、なんだか一旦の区切りみたいだった4月。それはデビューであり、ココアとの思い出でもあったのかもしれない。

 

◆5月
*5/6 だんぜん!LIVE公開生放送 

*5/20 EvolutionQ at 柏Palooza

*5/24 PartyUp!ツアーファイナル at ZEPP DiverCuty(X4)

*5/28 RADIO JACK


だんぜんとか柏パルーザとかたっくさん色々ありましたが、何よりも!RADIO JACK!!!!!!!
久々のTakuya IDEソロ。お預けされすぎて、結構意味わかんなかったソロ。ソロですよ!テンションが上がるでしかなかった。龍雅で5人のために創り上げられたステージもすきだけど、井出さんの井出さんによる井出さんのためのライブ!それが最高!それこそがソロライブ!!!!! 当たり前のようにこの日のためにもう考えられないくらいの準備をしてきたんであろうと思わせるこだわり感!そして細部にわたる気配り!そしてなにより、自分自身が一番楽しむ!という心意気!最高!井出さんのファンで居れて良かった!そう思った1日。かわいい、かっこいい、面白い、綺麗、それに加え感情を突き動かすような表情。語りだしたら終わりが見えないくらい楽しかった。その日の私の興奮はぜひたくわんぶろぐにて!って感じ。私自身、お花企画やったりして楽しんだ5月でした。グッズ情報でないから超焦ったよね。色味もデザインもギリギリにオールチェンジ!笑

 

◆6月
*6/5 個別握手会(X4) 

*6/8 プレミアムライブ 

*6/14 オタッカーズハイ

*6/18 だんぜんFes at 新木場STUDIO COAST

*6/25 *6/26 Magician達のリファンタジ~


色々あった月。少しずつ、自分の中の気持ちがざわざわしてきた時期。それはおそらくプレミアムライブからスタート。改めて書くけど8月に一度井出さんのファンを休止しようとしてお休みした時期があったけど(いうて大して休んでいない)その入り口はこの6月からだった。
2ndのリリースが決定。早い!嬉しい!休ませないね!と思う反面、あのリリースイベントが始まるのか…と思ったら気持ちが付いて行かなかった。1月はスタートだったから、目をつむっていたことも、2回目は目をつむれるのか、耐えられるのか、それが分からなかった。少しだけざわついたところに、舞台があった。
俳優座劇場、大きくはないけれど、素敵な会場で井出さんが舞台に立った。素敵な舞台だった。とても可愛らしくて切なくて、それでいて最後は胸があったかくなるような、そんなお話しだった。舞台の上ではころころ変わる表情、かわいいかっこいい!って思ったら、え!やば!(笑)、なんてなったり、切ない表情に胸がぎゅうってなったり。そんな井出さんを舞台で見た時に、いろんな思いが出てきた。7月から始まるリリース期間が怖くなった。わたしは井出さんが立つ舞台をきちんと見ていられるのかが分からなくなった。そんな6月。

 

上半期以上!