井出卓也くんのファンをしています。

俳優でありタレントでありアーティストである、井出卓也くんのファンが職業()なただのOL の活動日記。

今日も今日とて井出さんがすき(17.9.18)

 

井出さんがすきです、って全世界に向けて大声で叫びたくなったから久しぶりにブログを更新してみようと思う。


ここ最近色んな事があったけど、それに触れることは「今は」しないことにしているので、今日も今日とて井出さんのことがすきです!ってだけの羅列。書いててだいぶしっちゃかめっちゃかしてくると思うけど、最近井出さんのここがすきー!って誰かに話す機会が減っちゃったから、つらつらここがすきって書く。

 

 

2週間くらい、ずっと井出さんが昔組んでたバンド、ココア男。のMVとかメイキングとかその他もろもろ特典映像とかを見てた。(ココア男。 関テレ イケメンデルの法則という番組内で企画バンドとして結成されたもの)


なんでいきなりそんなもの見ていたかってそれはまあ察してくれって感じだけど、簡単に言うと、自分のすきな井出卓也という存在を改めて考えてみたかった、感じてみたかったんだ。井出さんの考えを、改めて受け止めたかったし、すきになって季節を重ねてきた今だからこそ見えることとか感じられることをひとつひとつ噛み砕きたかった。噛みしめたかった。
だからずっとココア男。の映像を見てた。
わたしにとってココア男。は井出さんに出会うきっかけになったものだから多分ずっとすきだし、その頃の井出さんをもう一度ちゃんと見たかった。映像ではあるけど、見ることで井出さんの変化とか変わらない軸とか、その時の自分の気持ちとかも、うん。


改めて見ると、その頃の井出さんって、わがままでハチャメチャで自由奔放だったなあって。でもわたしはそこがすきで、ファン増やしたい!売れたい!ってしてるガツガツしているところがとにかくだいすきだった。19~21くらいの井出さんって~ほんっとうに~かわいいんですよ~~!にやにや~って感じ。ココア男。を見たことが無い人は見て欲しい。是非。


以前も書いたけど、過去を愛おしく思うか、過去はあえて見ないとするかは人によって異なるし、その感覚は人それぞれだからどっちも良いと思う。でも、どこかで過去を愛おしく思う気持ちがあれば、ぜひココア男。は見て欲しいデス。


1stのハチャメチャさもかわいいし、高校生ノリ?!って感じの井出さんの行動もとってもかわいくて、2ndになったら、一気にカッコよさが増えて、『焦らすんだろ』の井出さんは相も変わらずかっこよすぎて倒れる。ぱたんっ。
アルバムの「Rebirth」は大人の色気と、子供のかわいらしさとか危うさが上手く相まってるし、井出RAPの部分の編集がとてもすきだし、メイキングはココア全員のココアに対する考えが顕著に表れてて仲良しかわいいってなるし。メイキングのRAPに込めた想いはぜひ、ぜひ聞いて頂きたい。その近辺で話していることが井出さんって変わんない!って思える軸もあります。その軸がわたしはとてもすきです。Super
starであり、コンプレックスかな。
4thはメインもかっこよくてすきだけど、カップリングとの差を感じる楽しさ!カップリングの若さ!若さ!5thはとにかく可愛い…絶対にMVで見て欲しい。かわいい。わちゃわちゃしたココア愛おしい。6thは俳優としての5人が見れる。解散を発表してすぐのシングル。2ndアルバムは、個性爆発!でも、やりたいことをやれる環境って素晴らしいと思った。でもそれって当たり前のようにあることではなくて、井出さんが井出RAPという道を切り開いたように、それに触発された鎌苅さんが歌詞を書いたように、そんな風に、自分のやりたいことをやりたい!と声を上げたことやそれがカタチになるまでに戦った力があってのことだと思う。でも、それでも、それを実際にやらせてくれた環境に感謝というのは絶対なんだけど。
そしてラストシングル。2年間の曲。いちばん聞いてほしい曲だけど、いちばん、最後に聞いてほしい曲でもある。


MVひとつひとつ、CD一曲一曲、メイキング、特典、色んなものを活動順に見ていって改めて思うことは、たくさん挑戦した2年間だったんだろうなあってこと。企画バンドだから、いつ無くなってもおかしくないモノで。まあこの世の中に、当たり前に続くものなんて一つもないんだけれど。その中で、一つ一つ色んなことに挑戦した。色んなステージに立った。その2年間に、改めて感謝と井出さんの強さをたくさんの活動で感じた。

 

井出さんの言葉で好きな言葉がある。

 龍雅 公式ブログ - わん - Powered by LINE

わたしは井出さんの言葉がすきで、言葉を大切にしてきたことをとても実感しているからこそ、井出さんの言葉を大切にしたい。だからこそ、抜粋がすきでは無いです。
なので、読んで下さい。是非とも。れおさんの話をした後に書かれた言葉がとてもすきです。とても強い言葉。強い言葉を使うことも数多くあって、もしかしたらそれを、うーんって思う人も居ると思う。それは人それぞれ。
わたしは、その強い言葉が自分を奮い立たせるためであり、その強い言葉を発信するために培ってきたものがたくさんあるという自負であると思っているからすき。その培ってきたものが、強い言葉を支えているんだって思うと、ぞくぞくする。鳥肌が立つ。あー井出さんすき。(笑)


凄い言葉だと思うんです。あーこういうところが本当にすき。こういうとこを言えちゃうからすき。井出さんのことをすきだと感じる瞬間は本当に沢山あって、だから飽きない。
長く好きでいると、凄いですね!って言われることもあるけれど、わたしは全くすごくないんです。凄いのは、ずっと飽きずに好きでいさせてくれる井出さん。わたしはとても冷たいファンだから、いつ井出さんのファンを辞めるかなんてわからないし、だから「ずっと応援してます!」なんて言わないし。(笑)そんな冷たいファンだけど、ここまで飽きずに井出さんのことをすきで居られるのは、ステージに立った井出さんが常に最高を更新してくれるし、新しい世界を見せてくれるから。新しい世界を見せてくれるだろうって期待をさせてくれるから。こんなにもワクワクし続けられるなんて、奇跡みたい。


余談だけど、わたしはずっとって言葉を使うのがすきではない。ずっと応援しています!なんて言えない。だってずっと応援してるかなんてわからない。明日、井出さんのファンをやめるかもしれない。なんだ、なんかへんにネガティブだな。(笑)でもこの間、ずっと好きでいられる活躍をしてくれるって信じてるから使うって話を聞いた時に、なんて可愛いファンなんだ…!って思ったんです。かわいい。わたしとは大違いだ。(笑)素敵ですよね。言葉一つ一つに色んな気持ちがあるんだなって思ったら、小さな言葉一つ一つ、わたしももっと大切にしたいなって思った。天邪鬼だからそれでも使わないと思うし変わらずに「ずっとって使いたくなるくらいにはすき!」って言い続けるんだろうけど。(笑)

 

MVとか見てたらブログとかもぶわっと読みたくなって、昔のブログから今までのをずらーっと読み直して思ったこともたくさんあった。井出さんは時としてコメント返信というものをすることがあって、いつからだったかな?井出さんがコメント返信をするタイミングにとっても意味があるって感じたのは。多分、数年前。自分の置かれている環境が大きく変わった時や、自分の考えを伝えたい時、ファンの考えを知りたい時に井出さんは「コメント返信」という形でコミュニケーションを取ってるんだって思った。だからまあつまりは、自分の環境が大きく変わった時に、置いて行かないように、自分とファンの間を変に引き離さないように、っていうのかな。うーん。
わたしは井出さんをすきになった時がココア男。が始まった時だったからそれこそ井出卓也という芸能人の環境が大きく変わった時で、出会って数日後にコメント返信があった。その時は特に質問とかないし、何て書いて良いのか分からなくて可愛くないファン全開のコメントをしたんだけど、まあそれに返信してくれて。
自分にとってコメントの返信って考えたことなかったから、すっごく嬉しかったこと、あとなんで何にもないって書いたんだばかやろうって気持ちでいっぱいになったことを覚えてる。
つまり何が言いたいかって、井出さんって変わらないなあって思った。
龍雅になってコメント返信があった時も、大きく環境が変わった時、変わる時だった。そんな風に、新しいファンが着いて、自分がどんな人でどんな考えでってことを知ってもらうためにコメント返信するし、着いてきたファンの子たちを置いて行かないようにコメント返信をしてる。色んなことを経験してきた井出さんだからこそ、ここぞというタイミングでの行動。
2010年の井出さんからやり方が変わってないなあって。そういうところがとても好きだなあって思った。
(2010年なんて、自分のブログはこんなブログです!って説明まであったからね!本当に凄いと思う。)

優しいなあって、思った。改めて。ずっと井出さんは優しいと思ってきたけど、過去を振り返った時、改めて実感した。それに気付いてから、コメント返信の時のコメントは絶対、他の誰かが読んだ時に、井出さんかっこいい!とか魅力に気付いてもらえるようにしたいなって思った。もっと上手く使って欲しかった~ってお前なに様やねん!みたいなことを思った時も、タイミング悪かった!って悔やんだこともあったけど、それでも井出さんのコメントは、やっぱり井出さんってステキだなって思えるものだった。まあつまりは読んで!(笑)

 龍雅 公式ブログ - ぷりんすのせくしー返信④ - Powered by LINE

 

すきになった時、売れると思った。売れなきゃおかしいって思った。井出さんに、何になりたいの?って投げかけてその答えを聞いた時、その答えを体現していく姿を見ていたいと思った。目黒で井出さんから『Theme of super star』を聴いた時、自分が「井出さんのこういうところがすき」って思ってたたくさんのことが盛り込まれていて、改めてその感覚とか感情とか気持ちとかを持ち続ける限り応援させて欲しいと思った。なんていろんなことを思い出した。

 

ブログって、難しいって思うんです。文章で書くって、文章で伝えるって難しい。声色とかスピードとか表情とか、身振り手振りとか視覚的に伝わることってたくさんあるけどそれ全部そぎ落としたものが、文章。
すっごい適当に書いてるなあって思うブログもたくさんあるけど(笑)伝えたいとき、伝えなきゃいけない時、井出さんは文章という武器を巧みに使って、わたしたちファンにたくさんのことを伝えてくれる。
ありがたいなって、ブログを読みなおして思った。ファンに降りることはしない、っていつも話してくれるけど、ファンに降りることはしなくても、ファンを上げることはしっかりきっちりしてくれるから、井出さんって優しい。
優しい優しいって連呼しているけど、わたし優しい人って苦手で!(笑)いや、誤解を生む言い方だな、「誰にでもなんにでも優しい人」が苦手です。わたしにとって誰にでも優しい人は、誰にでも優しくない人と同義だから。井出さんの優しさは、最終優しいけど、途中経過は厳しいみたいな。(笑) 厳しさもある優しさだから、わたしはとてもすき。

 

井出さんのこういうところがすきーってこと、たくさんあるんだけど、まずは今日とっても思ったことを書いてみた。

 

井出さんのどこが好きですか?って聞かれたら一番に答えるのは、「モノの考え方」
そこから続けて考えると、その考え方を行動にうつす力、デス。

 

気になった方はレッツ!レッツ検索「井出卓也
9月29日~10月8日に Fate Grand Order THE STAGE にロマニ=アーキマン役で舞台に出ます。

ふんふ ふんふ~ん♪|井出卓也オフィシャルブログ「POP LIFE」Powered by Ameba

Fate/Grand Order THE STAGE -神聖円卓領域キャメロット-


11月29日 所属グループ「龍雅」1stアルバム出ます。そのため恐らく、リリースのイベントで各地まわります。
※年内で脱退します。今のうちしか、龍雅の井出卓也は見れません。

龍雅-Ryoga- OFFICIAL WEBSITE


2018年2月頃 6th ワンマンライブ (予定)